便利に使える銀行と気をつけたい事柄

便利に使える秋田銀行

秋田銀行の預金
秋田銀行のローン
秋田銀行のクレジットカード
秋田銀行の支店
秋田銀行のATM
秋田銀行と就職

不正送金被害にあわない方法

増える不正送金被害
不正送金の手口
自分でできる不正送金対策
パスワード設定のコツ
不正送金対策ソフトやサービス
不正送金の被害補償


便利に使える秋田銀行


秋田銀行の支店

ATMやインターネットバンキングの発達ですっかり影が薄くなりつつある銀行窓口ですが、金融に関する細かい相談ができるという点ではまだまだ大きなメリットがあります。とくにローンや保険など、よく説明を聞いて充分に検討してから利用したい商品の場合、窓口で相談してから利用するという人が多いです。秋田銀行など多くの金融機関では、ローンや保険相談専用窓口を設置した店舗があります。

しかし銀行の窓口は開いている時間が短いというデメリットもあります。多くのサービス業が24時間営業や年中無休になるなか、銀行は決済などの事務業務のために土日祝日休業だし、ATM稼働日でさえも限られています。そのためにインターネットバンキングやインターネット支店を置く銀行が増えているのですが、窓口を利用したい場合は銀行の営業日と休業日を把握しておく必要があります。さらに店舗によってはATMコーナーの仕様が異なることもあります。

地方銀行の場合、支店の置かれている範囲がそのまま営業範囲となるため、どこも広範囲に支店を置いていることも特徴の1つです。秋田銀行の場合は東京支店や札幌支店、仙台支店などがあり、東北地方を中心に利用者の行動範囲に合わせた支店配置となっています。しかし実際の利便性でいうと支店よりも重要なのはATM。店舗外ATMの数や範囲が重要となります。そのため複数のコンビニATMと提携している銀行がオススメです。

秋田銀行の支店の特徴は、1つのパーソナルプラザ設置店で保険やローンの相談とコンサルティング業務を全ておこなうことができることです。パーソナルプラザは秋田県内に7か所あり、金融に関する相談はもちろん情報入手にも便利です。また支店によっては設置してあるATMの機能が異なるため、外貨両替などがしたい場合は支店を選ぶ必要があります。

© 2015 便利に使える銀行と気をつけたい事柄 All rights reserved.