便利に使える銀行・信用金庫と気をつけたい事柄

便利に使える秋田銀行

秋田銀行の預金
秋田銀行のローン
秋田銀行のクレジットカード
秋田銀行の支店
秋田銀行のATM
秋田銀行と就職

不正送金被害にあわない方法

増える不正送金被害
不正送金の手口
自分でできる不正送金対策
パスワード設定のコツ
不正送金対策ソフトやサービス
不正送金の被害補償

生活に役立つ佐賀共栄銀行

佐賀共栄銀行の簡単な積立預金
佐賀共栄銀行の頼れる定期預金
佐賀共栄銀行の使える教育ローン
佐賀共栄銀行の充実のカードローン
佐賀共栄銀行の一体型カード
佐賀共栄銀行の堅い店舗とATM

しずおか信用金庫の個人向け商品の数々

しずおか信用金庫の定期預金を長期運用
しずおか信用金庫で外貨預金
しずおか信用金庫の融資商品
しずおか信用金庫の便利サービス
しずおか信用金庫のキャンペーン商品
しずおか信用金庫の地域に対する取り組み

名古屋銀行の利用と経営

東海地方の銀行
名古屋銀行と他行の利用
名古屋銀行協会の利用
みんしゅうにおける名古屋銀行
名古屋銀行の行員教育
ワークライフバランスとは

東北地方ときらやか銀行

東北の金融機関
きらやか銀行の商品
便利に使うためには
震災ときらやか銀行
きらやか銀行野球部
就活サイトでの評価


東北地方ときらやか銀行


便利に使うためには

銀行を利用する際に手数料や金利、各種キャンペーンなどを考慮して利用すると、さらに金銭的にお得になります。しかしなかなかそこまで考えて利用している人は少ないものです。いちいち検討して比較し、利用する金融機関を決める手間が惜しいからです。しかしこの項目できらやか銀行の利便性を一気にご紹介します。まずはポイントサービス。

きらやか銀行に口座を持つと自動でポイントサービスに組み込まれ、普通にきらやか銀行を利用するだけでポイントが貯まります。総ポイントごとに3つのステージに分けられ、ATMの手数料無料化などの特典があります。よりたくさんポイントを貯めるには、公共料金の自動引き落としサービスを利用したり、クレジットカードや各種ローンの契約などをおこなうのがオススメです。

たとえば給与の受取先にきらやか銀行の口座を指定、公共料金の自動引き落としサービスを利用、クレジットカードを契約、ローンの利用、この4つをクリアすると、もうATMの時間外手数料がいつでも無料になるステージ3まで進めます。ステージ3ではそれに加えて振込手数料も5割引きで利用でき、ローンの金利も引き下げ、定期預金の金利上乗せという特典がついてきます。

さらに銀行の利用で1番かさむのが振込手数料ですが、インターネットバンキングやインターネット専用支店を利用することで、他行宛てであっても平日の振込を無料または安くすることが可能になります。インターネットを利用することで安くなるのは、人件費などのコストが削減され、その分を手数料や金利の優遇といった形で還元することができるからです。しかしその反面、インターネット支店だと利用できる商品の種類が少ないことが多いです。

© 2018 便利に使える銀行・信用金庫と気をつけたい事柄 All rights reserved.