便利に使える銀行・信用金庫と気をつけたい事柄

便利に使える秋田銀行

秋田銀行の預金
秋田銀行のローン
秋田銀行のクレジットカード
秋田銀行の支店
秋田銀行のATM
秋田銀行と就職

不正送金被害にあわない方法

増える不正送金被害
不正送金の手口
自分でできる不正送金対策
パスワード設定のコツ
不正送金対策ソフトやサービス
不正送金の被害補償

生活に役立つ佐賀共栄銀行

佐賀共栄銀行の簡単な積立預金
佐賀共栄銀行の頼れる定期預金
佐賀共栄銀行の使える教育ローン
佐賀共栄銀行の充実のカードローン
佐賀共栄銀行の一体型カード
佐賀共栄銀行の堅い店舗とATM

しずおか信用金庫の個人向け商品の数々

しずおか信用金庫の定期預金を長期運用
しずおか信用金庫で外貨預金
しずおか信用金庫の融資商品
しずおか信用金庫の便利サービス
しずおか信用金庫のキャンペーン商品
しずおか信用金庫の地域に対する取り組み

名古屋銀行の利用と経営

東海地方の銀行
名古屋銀行と他行の利用
名古屋銀行協会の利用
みんしゅうにおける名古屋銀行
名古屋銀行の行員教育
ワークライフバランスとは

東北地方ときらやか銀行

東北の金融機関
きらやか銀行の商品
便利に使うためには
震災ときらやか銀行
きらやか銀行野球部
就活サイトでの評価


東北地方ときらやか銀行


就活サイトでの評価

就職の際に学生が重視することは年収や安定性、仕事内容、ちまたの評判などです。年収は高いほどよく、特に不景気で年金など将来に対する不安も尽きない昨今の新卒の若者にとっては、倒産やリストラなどの心配がないように、大手企業に正社員で入ることができて及第点となります。このように安定性とは主に雇用形態や企業自体の信用度などのことで、つぶれる可能性の低い大手企業や公務員の人気が高いです。

ちまたの評判というのは、表向きの情報だけではわからない口コミのことで、最近流行ったブラック企業という言葉に象徴されるように、福利厚生や適切な労働時間などが守られないような企業を避けるための情報収集が欠かせません。インターネットの普及もあり、現代は企業に対する若者の審査も厳しくなっているのです。

銀行業界ではメガバンクか大手地方銀行、大手信託銀行などが人気が高く、きらやか銀行のような第二地方銀行は若干人気が落ちる傾向にあります。きらやか銀行も合併や経営統合によって規模を拡大したとはいえ、銀行業全体の中ではまだまだ平均年収などの面で劣る点が目立ちます。しかしメガバンクのような都市銀行と比べて、地方銀行などは地域密着型で地元に貢献できるという大きな労働目的と達成感があり、郷土愛のある若者にはむしろ人気があります。

就活サイトを見ると、きらやか銀行で働く銀行員の平均年齢は41歳、平均勤続年数は約19年で、平均年収はここ5年は530万円前後で推移しています。メガバンクの1つ三菱東京UFJ銀行と比べてみると、平均年齢38歳、平均勤続年数15年、年収は800万円と、年収で大きく差をつけられています。

しかし勤続年数に約4年の差があることから、メガバンクのような仕事が多い大手銀行は早く辞めやすいことが分かります。実際に就活サイトを見ると、きらやか銀行の年収を理由にエントリーを迷う書き込みはあっても、仕事がキツいという書き込みはあまり見られません。逆に大手だと仕事のキツさが口コミで書かれることが多いです。

© 2018 便利に使える銀行・信用金庫と気をつけたい事柄 All rights reserved.