便利に使える銀行と気をつけたい事柄

便利に使える秋田銀行

秋田銀行の預金
秋田銀行のローン
秋田銀行のクレジットカード
秋田銀行の支店
秋田銀行のATM
秋田銀行と就職

不正送金被害にあわない方法

増える不正送金被害
不正送金の手口
自分でできる不正送金対策
パスワード設定のコツ
不正送金対策ソフトやサービス
不正送金の被害補償

生活に役立つ佐賀共栄銀行

佐賀共栄銀行の簡単な積立預金
佐賀共栄銀行の頼れる定期預金
佐賀共栄銀行の使える教育ローン
佐賀共栄銀行の充実のカードローン
佐賀共栄銀行の一体型カード
佐賀共栄銀行の堅い店舗とATM


便利に使える秋田銀行


秋田銀行と就職

例によって地方銀行である秋田銀行に就職するのは秋田県や東北出身の人が多いです。もちろん全国的に採用してはいますが、仕事をする地域が基本的に東北地方であることが関係しています。就職するのは新卒の学生が主ですが、秋田銀行はジョブ・リターン制度というものがあり、結婚や出産で一度退職した人が再び再就職することが可能です。そのため女性の就職率が高い職場でもあります。

銀行業界は昔と違って経済学部以外の学生や理数系の学部の大学卒業者も採用しています。しかし入行すると頻繁にセミナーや研修があり、金融に関する知識を勉強し続けることになるため、文系だったり銀行業務に興味がないと途中でやりがいを見失う可能性もあります。実際に銀行を退職あるいは転職するにあたって、やりがいを失ったからという動機が実に多いのです。

やりがいさえあれば、秋田銀行は研修制度が充実しているため、しっかり金融の勉強ができる銀行です。マンツーマンの個人研修のほかに集団での研修、階層や業務別でも細かい研修があり、自分に合ったステップアップが可能となっています。さらに別の金融機関へ行員を派遣して出張研修するという特徴的な取り組みがあり、かなり研修に熱心といえます。もっとも過密な研修は人によっては負担にもなります。

銀行に就職したい場合の就職活動ですが、意外と急いで資格を取ったりする必要はありません。なぜなら銀行は就職してから資格など勉強ができるからです。しかし秋田県内の企業のなかでも秋田銀行は有数の安定した企業なので、倍率は高いかもしれません。その年によって採用人数なども異なるため、あらかじめ求人情報を調べていくつか応募先の会社を絞るといいでしょう。もっとも給与水準などを考えると、東北全域の企業から絞り込むことになるかもしれません。

© 2017 便利に使える銀行と気をつけたい事柄 All rights reserved.